星読み・数読み・ジブン読み

晏藤滉子(アンドウ ヒロコ)です。心理学をベースに、西洋占星術と潜在数秘術で「意識の錬金術」を

同じパターンが巡る「人生ゲーム」

 

  

   f:id:yasura7165:20210514210951j:plain

 

 

こんにちは、晏藤滉子です。

 

今日は「同じパターン」を繰り返すことについて普段とはちょっと見方を変えて共有いたしましょう。

 

同じパターンと気づくことで90%攻略可能

 

子供の頃、学生の頃、会社や友達との中で「同じようなキャラの人」「同じような状況」に出くわす事はありませんか?

 

上から目線の人

やたら管理したがる人

お節介な人

頼ったり依存してくる人

感情を極端に表す人

 

記憶に残る、という事は多分「どちらかというと悪い印象」の筈でしょう。イラっとしたり、ムカッとしたりする場合、殆ど自分が自らに強いていることが原因だったりします。

 

偉そうにしちゃいけないとか

自由気ままにしてはいけない

感情は表に出すものじゃない、

 

自ら創った「マイルール」を破る人を見かける度に、イラっとムカッとするものです。

 

でもその「マイルール」って真実?

もしかして、本音はそういうことしたいんじゃないの? という伏線も隠されているものです。

 

結局は「本音に気づけよ!」と突かれているのです。

だから、それに気づくまで、まるで螺旋階段のように同じような出来事や、人との繋がりが人生において自動再生されていく。

 

起こる出来事に、同じ反応をし続けているのなら、

それはエンドレスに続いていきます。

 

でも、人によっては同じような出来事であっても、年齢によって立場によって反応を変えることもあり得ます。

 

子供の頃、虐められて、それが当たり前だった。けれど成長するにつれて「自分は虐められるような存在じゃない!」と本音に気づき立ち向かっていくこともあり得ます。

 

自分にとって不本意なパターンを繰り返す・・・そのパターンの根っこにあるものに気づいた時、人生で繰り返されるパターンは消滅します。もしくは全然平気になってしまう。相手に対し行動に移さなかったとしても、繰り返すパターンを深堀し「自分の本音」に気づくだけで90%攻略したようなものです。

 

***

 

リアル人生ゲームは至ってシンプルです。

ゲームの到達目標は、「本当の自分に還ること」のみ。

 

その為のハードルとして、余計な思い込みや信念に気づき、そぎ落としていくゲームです。学校ステージ、家族ステージ、恋愛ステージ、仕事ステージ・・・各々には気づきの為の障害や敵も用意されている。



シンプルなテーマでも、一生かけて繰り広げる人生ゲームだと思うのです(^^)





今日も読んで下さってありがとうございます。  ご参考までに♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6.14~6.20 星の相関図より

 

          f:id:yasura7165:20200608224945j:plain

 

 

 

6月第三週となりました。

 

今週のテーマは「心の視野が狭くなる」

 

外の世界や人々に目を向けるよりも、自分の世界に籠る。視野が狭くなりがちな時です。集中すること、物思いに耽るなど心のベクトルが内側に向くようです。心ここに在らずの時も・・・または反対に過度に神経質になったりするかもしれません。

 

そうは言っても仕事など、否応なしに外界へ目を向けなければならないこともあるでしょう。でも今のこの時期、どうにも外へのアプローチや付き合いに積極的になれずにいる人も多いかもしれません。マルチタスクよりも、じっとひとつの事にのめり込む。地道で真面目な学びを必要とする人には快適な時期かもしれません。

 

今週の注意すべきタイミングは、15日と20日です。

15日は、「社会や周囲をもっと考えなくては」と「外のことより先ず自分でしょう」との内的せめぎ合いで感情が持っていかれがちに。対人関係の衝突にも注意が必要です。その中で自信を失ったり、弱気になったりすることもあり得ます。強い葛藤を感じる星の配置です。

 

20日も外と内とのせめぎ合いを示しています。

「リアルな外からの情報」「リアルなコミュニケーション」に感情的になって振り回されないように。心を閉ざす必要は全くありませんが、自分の心の目で観て考え取捨選択を決めていく・・・そんな作業がとてもスムーズに運ぶ一週間なのかもしれません。

 

 

                        以上です。