星読み・数読み・ジブン読み

晏藤滉子(アンドウ ヒロコ)です。心理学をベースに、西洋占星術と潜在数秘術で「意識の錬金術」を

2.15~2.21 星の相関図より

 

       f:id:yasura7165:20200608224945j:plain



目に見えない感覚を受け入れること。

今週を心地よく生きるためのメッセージです。

 

この時期、今までのように「何かを成し遂げる生き方」にときめかなくなって

いるそれよりも本質に沿った生き方を、自然体の生き方に憧れる。

そんな内面の変化に自ら気づく人も多いかもしれません。

既にそのことに気づき模索している人も。

 

大きな転換期では、否応なしに生き方の軌道修正が求められるものです。

その中で貴方は妥協せず、不要なものをそぎ落とし、シンプルにと拘ってい

く。自分自身の新しい信念や価値観を上書きしようとするようです。

 

でも「今までの価値観」を手放す時、誰もが迷い不安になるものです。

過去の価値観は、過去の貴方を支えてきたものだから。過去の亡霊のように

現れて主張されたら罪悪感さえ抱いてしまうものです。

 

でも貴方は果敢に「新しい在り方」に意識を集中しようと努めていく。

実際この時期の貴方の集中力、拘りはとても強力です。

 

ただ、この時期大事な事は、自分の頭の中で答えをまとめようとしないこと。

拘りも過度になれば、視野が狭くなります。時として「やっぱりダメかも」と

悲観的にもなってしまう。

 

頭の中で導かれた答えは、今までの学習範囲での答えになってしまう。

それでは結局、今までの「信念・価値観」から出されたアイデアに過ぎませ

ん。

 

そんな時こそ、一旦「思考の声」をオフにして、ひとりの時間をもつ。

目に見えない感覚、直感や閃きを受け止めることが大事になってきます。

 

想定外を受け入れること。それを活用することは、この時期の「創造力」に繋がっていくようです。

 

星の配置から見ても、「思考の声」も「直感力」も際立っている。

両方有効に使いこなすことが宇宙から求められているのかもしれません。

 

**

 

時期的な事では、月末迄は男女間の溝が深くなる時期ともいえます。

もしかしたら異性の心無い言動で傷つけられる、翻弄されることもありがちです。

 

そして今週の注意すべきは17日18日。

特に17日の午前中は地に足のつかない、非現実的と思われるような事に手を出しかねません。同時にトラブルに繋がる感情のアップダウンも起こりがちです。このタイミングでのアイデアやお誘いは一旦保留がベストかもしれません。18日は衝動的に新しい刺激を求めたくなる・・・柔軟に冷静に対応することが肝心のようです。



敢えて一人の時間を大切にする。

心を無にする時間は、未来の為のゴールデンタイムなのかもしれません。




                          以上です。