星読み・数読み・ジブン読み

晏藤滉子(アンドウ ヒロコ)です。心理学をベースに、西洋占星術と潜在数秘術で「意識の錬金術」を

仮面を剥がしたらスッピン美人

 

     f:id:yasura7165:20201112205255j:plain

 

こんにちは晏藤滉子です。

 

今日は独り言です。

今のこの時期、同じ感覚の人も多いかと・・・共有いたしますね。



誰でも仮面を外すことを求められているby潜在領域

 

因みに私は見える系の能力は持っていません(^^)

 

去年後半からでしょうか、

「お前の本音は何処にある?」とグイグイ責められている感がありました。

ブログ毎日更新もそれが切っ掛けかもしれない。

 

確かに、星を読んでも「きっと何かある」は読み取れる。

今年に入り「コロナ」となって、生活や仕事は振り回されてきました。

 

確かに大事件です。

 

デモ・・・もっと個人の本質的なものを問われているような「圧」を感じていました。

 

「それが自分にとっての真実?」

「仮面被っていない?」

「いい子になっていない?」

 

コロナで、人と関わる時間が少なくなり、自分と向き合う時間が多くなる。

 

「私って本当はどんな人間なんだろう」

いい年をしていながらも、人間としての原点まで深堀していました。

 

デモ・・・対社会向けの仮面を剥がした時の自分のこと、自覚している人は少ないと思います。上手に賢く生きてきた人こそ、「仮面こそ自分」と思い込んでいる。攻撃される心配はないし、安全だし、多少の違和感は目をつぶろうというタイプは山ほどいる筈です。

 

その仮面をベリベリ剥がそうとするのは、「年末に迎える大転換期」の意図かもしれない。

 

仮面を剥がされることは、コロナよりも怖い。正直そう思ってしまうのです。



仮面を外してスッピンを見せるのは抵抗がある

 

仮面を外しても変わらない・・・これだったら理想的な生き方です。

でも、案外多くの人は仮面を外したら「別人だった」「見分けがつかない」になりがちです。メイクを落としたら別人、と同じパターン。

 

ただ、本音や本心は脳内で「呟く」事はあっても、それは気配でしかない。

リアルな存在として自覚している人は少ないと思います。

 

自覚していても、危険を冒してまでそれを前面には出したくない。

秘密の存在にしておく人も多いでしょうね。

 

スッピンで真昼間の街を歩くのは相当勇気がいるものです。

取敢えずの仮面(今はマスク)を付けて、外に出かけていくことになってしまう。

 

仮面を外す事は、誰でも怖い。

 

心の専門家や、「ありのままの~」を推奨していた人だって、いわゆる成功者だって、皆怖い。何故なら、「今の人間関係」が破綻してしまう可能性が少なからずあるからです。

 

破綻するなんて、絶対とは言えない。

けれど、仮面に魅了されて近づいてきた人は落胆する、嫌悪するかもしれない。

 

自分だけではなく、皆が同時進行で「仮面の衣替えの時期」を迎えている。

そりゃ、カオスにもなるでしょう。

 

コロナにしても、今まで知らなかった各人の「価値観」があぶり出されている。これはまだまだ助走段階です。

 

と・・・脅かすつもりはなく、要は「この時期は皆そうなんだよ」と云いたいだけ('◇')ゞ



***

 

実は、昨夜3時間ぶっ通しのリーディングセッションを受けてきました。

一年に一回この時期に受けていて、もう5年目かな?今どきのzoomでね。

面白かったのは、その時間は占星術的「バースデー」のタイミング。

 

これは、生まれた時の星の位置と、現在運行中の太陽がジャストミートする瞬間。今年に関しては、暦上の誕生日とは二日ほどズレていました。

そのタイミングに「本質」のリーディングをするなんて宇宙もなかなかのユーモア。

 

今までも分かっていたことですが、

私自身、仮面を外したら「全く別人」パターンと再確認。ファイナルアンサーでした。

 

分かっていても・・・怖いから先延ばしにして目を逸らしていたところもありました。でもこの時期はもうそんな小手先の処世術は効かない。

それは皆共通です。

 

幸せを体現するには、

「仮面を剥いで、新鮮な空気で深呼吸して、スッピンで歩いていくこと」

 

一旦、人は離れていくかもしれないけれど、

「スッピンの私」を素敵だと思って、私の世界に入ってくる人は絶対に存在します。

 

そんな新しい世界を巣作りするのは、怖いではなく「希望」なのかもしれない。離反を想像すれば寂しいけれど、もっと共感できる仲間が待っている。

 

それが、二極化とか大転換期とかの恩恵になると思うのです。

宇宙の計らい、潜在領域の意図は「人の不幸を願うもの」ではなく、

「人が幸せに生きるための智慧」です。

 

さて私も、スッピンに磨きをかけねば・・・ですね(^^)




今日も読んで下さってありがとうございます。  ご参考までに♪