星読み・数読み・ジブン読み

晏藤滉子(アンドウ ヒロコ)です。心理学をベースに、西洋占星術と潜在数秘術で「意識の錬金術」を

星読み的耕運期のとらえ方~ホロスコープ読めなくても大丈夫♪~

こんにちは 晏藤滉子です。

 

今日は西洋占星術初心者でも大丈夫です(^^)/

 

ところで、占星術の年末特集などで

「来年の○○座はラッキーイヤーです!」

クローズアップされているのを毎年みかけますよね。 

 

 

これについては、どんな占術であっても、

特定の“ラッキーパーソン枠”というものはあります。

反対に“アンラッキーパーソン枠”もあります。

 

 

朝の番組でも今日のラッキーorアンラッキーコーナーはありますよね。

私もつい反射的に見てしまいますが(笑)

 

 

西洋占星術的にラッキーイヤーとは

木星という星が自分の太陽が入っている星座に滞在する約一年間をさします。

 

ホロスコープを見なくても、

誕生日で「私は牡羊座」なら

牡羊座木星が滞在している1年間のこと。

 

 

木星というのは成長・拡大・豊かさの象徴。

 

文字通りラッキーそうですよね!(^^)! 

 

そして12年に一度同じ星座に戻ってきます。

だから占星術の読み物の中で

「12年に一度のラッキーイヤー」なんて表現されるのです。

 

今回は、そのタイミングにおいておススメの意識の向け方お伝えしますね。

 

 

 

現実に

“宝くじが当たった!”

“白馬の王子様が現れた!”

なんて信じられないラッキーなことが起こりやすくなるのか? ですね。

 

 

そのような棚ぼた的ラッキーは期待しないほうが身の為です(爆)

 

夢も希望もない言い方してしまってごめんなさい。

でも大切な一年というのはホント。

 

 

12年に1度の大切な時期に

他力本願で夢ばかりみていたら

時間がもったいないのは確かです。

 

 

タイトルに耕運期と記しました。

幸運期の間違いではありません。

 

大好きな星読みの石井ゆかりさんがよくこの表現を使われます。

 

木星滞在は単にラッキーなものをもたらすのではなく、

1年間を通して“運を耕す時期”をもたらしてくれる星。

決して“棚ぼた星”ではありません。

 

 

具体的にいうと、

あなたの太陽星座に木星が滞在する間に

これから12年間のテーマとなる種がまかれます。

 

 

これは1種類かもしれないし多種類かも。

仕事かもしれない

人間関係かもしれない

あなたの生き方そのものかもしれない

 

 

何の種なのか?

 

 

あなたが水をやり、

肥料をあげ、

お日様に当て育むことで

(あなたにだけ)何の種だったのか教えてくれるのです。

 

 

 

種を育てることに必要なもの・・・

水はあなたの意志であり

肥料は行動であり

お日様は環境

 

 

大切な芽を守るために間引き(断捨離)をする必要があるかもしれませんね。

 

 

木星滞在の1年間で種をまき、大きく育て、花を咲かせ、身を収穫し

植物としてのサイクルを完了させる・・・12年間のストーリー創りです。

 

そして、12年後にまた新しい種まきを一から始めていく。

 

私の経験上、種まきの半年ぐらいから

“新しい種”にふさわしい更地になるよう整えられる場合があります。

 

 

雑草を引っこ抜いたり、耕してフカフカにしたり、水路を整えたり

 

 

具体的に言えば・・・・

人間関係の変化

環境の変化

 

 

根こそぎ更地になるような変化がこの時期に起こる場合があります。

 

 

一見ネガティブに感じるかもしれませんが、

この時期にその変化が訪れたのなら大丈夫ですよ。

 

 

“あなたにふさわしい種”がちゃんとスタンバっている証だと思って!(^^)!

 

 

そして、注意深くどんな種がまかれたのか観察してみてくださいね。

 

 

 

とはいっても、

「ただの占い。信じないよ」と思われる方も多いと思います。

 

確かに根拠をお見せ出来ないのも事実ですが。

 

こういう場合、無理して信用しなくてOKと私は常日頃考えています。

「占いは良い事だけ信じる。」とよく聞きますが、

占いに依存したり、振り回されるよりも健全と感じています。

 

 

占星術は自分に起こった出来事の検証に使うのが理解しやすいです。。

 

例えば、去年は蠍座、今年は射手座、来年は山羊座木星滞在期です。

その星座の方は当時、何らかの切り替わるようなポイントはありましたか?

その12年前は?その24年前は?というように。

 

 

「何も」と感じられる方もいるでしょうが、

もしも検証で手ごたえ感じられるのなら

ツールとして生活に取り入れていくことは賢い処世術だとおススメします。

あくまでも人生の追い風に乗る意味で。

 

今回は木星を取り上げましたが、

星の動きの周期はそれぞれあり、意味も違ってくるので興味深いものです。

それはまた別の機会にシェアしていこうかと思っています。

 

 

今なら射手座さん、年末ぐらいから山羊座さんが種まきシーズンですね。

 

どんな種でしょう?

あなたしかそれは判りません

だって、誰もその種を視ることができないし、

畑に入れるのはあなただけが許されているのですから。

 

 

今日も読んでいただきありがとうございました♪ご参考までに(^^)/