星読み・数読み・ジブン読み

心理学をベースに、西洋占星術と潜在数秘術で「意識の錬金術」を

ムーンリターンに寄せて2

 先月のムーンリターンから約一ヶ月

今月も私のムーンリターンが訪れました。

今日の午前~20時前くらい。(許容範囲があるので誤差はあります)

 

今月のムーンリターンで感じたこと。

 

静かに静かに私が沈めてきた感情が、

それとカラダの弱い部分が浮かんできました。

 

激しい感情の浮き沈みではなく、

見ないようにしてきた控えめな感情から

「ちょっといいですか?」

「私を忘れないでね」

そっと声をかけてくれる感じです。

インナーチャイルドのつぶやきのよう。

こんな控えめな感情は生活に追われたりしている時は見過ごしたり、

「あとでね!」とやり過ごしてしまいがちになります。

 

あと、心だけではなくカラダの違和感も感じやすい。

 

頭が重かったりだるかったり、ひたすら眠たかったり・・・暫くカラダのメンテナンスしてなかったなと気付かせてくれます。

 

今夜はゆっくりお風呂につかってぼ~っとしたくなりました。

お塩をいっぱい入れて(^.^)

(個人的に浄化は「あら塩派」、気分を上げる時は「岩塩派」です)

 

頭の思考優位「地に足のつかない」状態では疲れがとれません。

自分と向き合う時間を静かにとることが必要な時期だったのかもしれません。

 

ムーンリターンは「静かに今を教えてくれる」イメージかな。

 

時期の星読みも興味深いのですが、

やはり私は「星から受ける感受性」に関心が向くようです。