星読み・数読み・ジブン読み

心理学をベースに、西洋占星術と潜在数秘術で「意識の錬金術」を

夜中にひとりでスキップする

先週末のこと・・・

占星術家の関口シュン先生の講座最終日を終え(打ち上げ、2次会アリ(^^)v)自宅への岐路の途中自分がスキップしていることに気付いてしまいました。

 

(酔っ払ってるってことではないよ)

 

その時、とてつもなく嬉しかったんです。

心理職としての占術家の「私の在り方」がハッキリ見えたから。

 

思い出すと、こんな夜のスキップは以前にも経験してたな。

 

色んな事で途方にくれていた時、NLP心理学に出会いました。

何の予備知識も紹介もないまま飛び込んだ当時のトレーナーは

美しいまでに緻密に組み立てられたセミナーを打ち出す方でした。

膨大な知識と使いこなすセンス・・・

もともと「深く学ぶこと」大好きな私は夢中になって学んでいきました。

 

それは学ぶ先に光が見えていたから。

 

そんな頃、楽しくて楽しくて・・・夜スキップしたものでした。

 

今回、そんな初心を思い出させる夜でした。

関口シュン先生、そして参加者の皆様に出会え感謝です。

 

 

でも夜中にスキップしている姿は誰にも見られたくないな・・・

と自覚しております。ハイ。