星読み・数読み・ジブン読み

心理学をベースに、西洋占星術と潜在数秘術で「意識の錬金術」を

火星金星の我慢大会

私のネイタル(出生図)火星金星は重なっています。

このこと自体、あまり嬉しい鑑定されないこと多いんですが、個人的には結構好きなんです・・・個性的なアスペクト

 

それは置いといて・・・

この火星金星の仲良しコンビに、空の土星が重なっています。

土星逆行時もあったので、かれこれ一年近く(涙)。

ずっと、どちらか・もしくは両方重なって、看守のように、ストーカーのように監視されています。

 

遊ぶなーー

喜ぶなーーー

楽しみなんて忘れろ!

我慢しろー

耐え忍ぶんだ~!

 

土星先生は現在ドSキャラの鬼コーチ設定となっております。

 

鬼コーチが就任してきた当時、私の数秘の学びが始まった頃。その後占星術に向かい同時進行の学びの毎日でした。

 

仕事場とスーパーと家でのお勉強の三角形の中での生活でした(涙)

ちょっと、息抜きしたくたって土星先生許してくれません。

脱走しようものなら10倍返しのグランド20週。

 

でもね、土星先生の「愛」からくる特訓だってわかっています。

(思えない時だってアル)

 

経過円の未来をみたら、土星先生が転校する=特訓の卒業は11月の半ば。

ちょうど、私の誕生日近辺。

涙でうるうるしながら「ありがとうございましたーーー!」って言いたい。

 

その為には、

 

「私、がんばります!コーチ観ててください!!」              としか今は言えないな。

 

閑話休題・・・この時、どんな「スポ根アニメ」を思い出すかで「年代」わかるんですよね(^^ゞ