星読み・数読み・ジブン読み

心理学をベースに、西洋占星術と潜在数秘術で「意識の錬金術」を

新月と自分の月が重なると・・・

私の月は天秤座にあり,

今回の新月では、ほぼキレイに重なりました。

新月なので、空の太陽・月、自分の月が重なっている配置。

月は早い動きをするので、時間的には半日ほどしか影響を与えません。

 

どんな影響あるんだろう・・・?数日前から気になっていました。

 

結論として、

全く主観的であるけれど、自分の精神的なところへの影響力は相当だった

やはり、月らしく内面的(感情・無意識的な反射)変化がポイント。

ということ。

 

 

前提としてですが・・・

私はここ半月ほどモヤモヤしておりました(^^ゞ

心の中がザワザワ言いたい放題でカオスな状態。落ち込み続ける。

パンドラの箱を開けたような「面倒な状態」でした。

 

 天体の動きで観ると・・・

まず、空の太陽が自分の月と重なった時⇒

人間関係を含め、物理的にも偶然の変化が同時多発で起こった。

 

その後追いかけてきた月と太陽は新月の形をつくり、私の月と重なったとき

⇒内面・感情的な変化がふいに起きた。

表現は難しいけれど、「すっと軽くなった」感覚。

自分の足かせになっていた(と思い込んでいた)重さを重さとして感じなくなった心の状態。

視点が変わったのか、何がどう変化したのかは言語化巧く出来ません。

自分しか判らないことで抽象的なことですが、私にとっては大きな変化でした。

 

その一日をスターゲイザーホロスコープ作成ソフト)で時間単位で細かくみてみると、新月と自分の変化がリアルタイムでピッタリ符号。

単純に「面白いーーー!」

 

この「面白い」を呟いたとき、最近のカオスな状態から「完全に私は抜けたかな」と思いました。心地悪い感情の渦から抜け出し、俯瞰してみている自分を感じたから(^^)v

 

自分だけが判るような内面的なことでも、

こういった面白さををみつけると妙に嬉しくなってしまいます。

ホロスコープにこめられた暗号をちゃんと受け取った感を体感出来るから。

 

因みに・・・自分からみた今回の新月・自分の月・そして進行の月も全て1室の配置です。

「自分を動かす根本的なこと」が大きく変化したのかなと感じています。