星読み・数読み・ジブン読み

晏藤滉子(アンドウ ヒロコ)です。心理学をベースに、西洋占星術と潜在数秘術で「意識の錬金術」を

心のカラクリ

ギャップの魔力について~マイナス要素は最大の武器になる~

こんにちは、晏藤滉子です。 今日は、 “マイナスの要素を克服しプラスに転じるストーリーは最大の強みになる” という事をシェアいたしましょう。 「××に関わらず、〇〇」・「〇〇だから、〇〇」 普段、このようなフレーズを話したり耳にしたりしませんか? …

運命の分かれ道で湧き出る「悔しさ」の正体

こんにちは、晏藤滉子です。 今日は、 「運命の分かれ道では、 腹の底から湧き出てくるような「悔しさ」が存在する。 その悔しさの正体は“燃料”だ。」 このことをシェアいたしましょう。 運命の分かれ道・・・・ 運命的であり、「天の采配」に近いもの。 例える…

恋とお金~二兎追うものは二兎得てしまえ~

こんにちは、晏藤滉子です。 今回は 「恋愛とお金の概念は同じ」ということをシェアいたしましょう(^^♪ 早速ですが、 あなたはどのような恋愛の概念(思い込み)がありますか? 「恋をしてると、恋人といると・・・」 毎日が充実 世界がキラキラしてる 守られて…

大人の“泣けない”を卒業する

こんにちは、晏藤滉子です。 早速ですが、 貴方が涙を最後に流したのはいつでしたか? よく、「年のせいか涙もろくなって」 ドラマとかで聞くセリフですよね。 でも、年を重ねるほど、 「泣けない」と感じる事が多くなっているようです。 「泣く」というテー…

ムカつく相手の向こうに見えるモノ

こんにちは、晏藤滉子です。 今日は、 「何故、同じタイプの人を苦手に感じるのか」 これを深堀してシェアいたしましょう(^^)/ 職場でも、学校でも 何故か無性にムカついてしまうことありませんか? それも、同じタイプの人に対して 条件反射のようにムカつ…

スピ系2大テーマ 「自分を大切に」

こんにちは、晏藤滉子です。 今日は、スピ系2大テーマの3回目「自分を大切に」について。 これは、私もしつこくお伝えしています(^-^) スピ系でなくても認知度高いフレーズですよね。 ところで、 自分を大切にすることってどういうこと思い浮かべますか? 自…

スピ系二大テーマ 「許すこと」の呪いについて  その弐

こんにちは、晏藤滉子です。 今日は、 yasura7165.hatenablog.com の続き。 前回は、負の感情の発端になった相手を 無理に許さなくても良いよとお伝えしました。 相手を無理に受け入れることに エネルギーを使うのは 執着につながり呪いとなります。 受け入…

スピ系二大テーマ 「許すこと」の呪いについて   その壱

こんにちは、晏藤滉子です。 今回は “許さなくてはいけない、という執着は ボタンを掛け違えると自分への凶器になる” ということについてシェアいたしましょう!(^^)! 相変わらずの実体験シリーズです('◇')ゞ スピ系のテーマとして 「自分を大切に」 「許すこ…

反抗期=親がイモムシに見える期間という件

こんにちは、晏藤滉子です。 今日は、だいぶ以前にある青年から聞いた 反抗期についての話をシェアいたしましょう(^-^) 以前、私が勤めていた所は 色んな年齢層の人たちがいました。 社員から大学生のバイトまでいましたから。 そこで、同世代の子供を持つ年…

“こんまりメソッド”を深堀してみた件

こんにちは、晏藤滉子です。 先日、何気にテレビをつけたら 「人生がときめく片づけの魔法」の近藤麻理恵さんが出演していらっしゃいました。 数年前に日本でも大ブームになった有名な片づけ法の“こんまりメソッド” 今回は、"こんまりメソッド"を軸にして 「…

意外と不安は的中しないもの~神様からのギフト~

こんにちは、晏藤滉子です。 今回は、未来の不安に飲み込まれ、 膨大なエネルギーを現時点で費やすのはもったいないということを シェアいたしましょう!(^^)! 先日、クライアントの方とお話していた時のこと、 「これから先のことを想像すると不安になって眠…

本の断捨離してみた

今年のGW、私は本の断捨離に励んでいました。 私は本に関しては結構大胆な買い方をするほうです。 その時に「読みたい!」と感じたら躊躇なくお買い物カートに入れてしまう 傾向があり、当然本はドンドン増えていくばかり。 必要に迫られての断捨離でした…

自分の選択に間違いはないという件

生きていると選択の連続です。 進路、仕事、住むところ、お昼ご飯何を食べようか?まで。 どちらにしようか。 何にしようか。 誰でも大事な分岐点で後悔したくない。 失敗したら時計を元に戻す事なんて無理なことだと知っているから。 その選択を決める時 ・…

コンプレックスが最大の強みになる件

誰でも多かれ少なかれコンプレックスって持っていますよね。 多くは幼少期に刷り込まれた記憶や感情からくるものですが、 思春期の頃、コンプレックスは大きく膨らみがちに。 思春期の頃って男女問わず人の目が気になり評価に振り回されやすい時期ですから。…

変化の波にのるコツ、その3

その1、その2からのつづきです。 変化の荒波を上手くやり過ごすことが目的ではなく、 変容の先、その向こう側の自分を創造していくことが大事な目的。 変化の荒波って、現実に起こった出来事がきっかけになることが多いので 振り回されて挙句は人間関係、状…

変化の波にのるコツ、その2

前回のつづきです。 yasura7165.hatenablog.com 変化の波にのるコツ2は 『変化の時期の過ごし方、何に意識を向けるのか』 変化がヒタヒタと忍び寄る気配や 突然人生がジェットコースター状態に突入して何が何やらわからない 誰が悪いの?私が悪いの?頭の中…

変化の波にのるコツ、その1

今日は暦の上では特別な日ですね。 “一粒のモミが万倍にも実る稲穂になる”意味の「一粒万倍日」 というおめでたい日なので久しぶりにブログを再開いたします。 お財布の使い始めと同じく縁起やプチ儀式が私には必要なようです。 8月9月・・・ ご自身の内面(感…

問いかけに潜在意識は律儀に答えてくれる件

子供の頃ドラマや映画など観て 「ずっと大人になっても記憶に残っているシーン」はありませんか? クライマックスシーンでもなく ほんとに何気ない「ひとコマの映像」 その中で当時は子供なりに疑問をもちました。 「どうしてこの人はこんなに怒っているの?…

自分が喜ぶことを私がしてあげる。

『自分が喜ぶことを私がしてあげる。』 ちょっとややこしいタイトルかな? 簡単にいうと 「自分が喜ぶことを誰かにしてもらう期待」をちょっと脇に置いて 先ず自分でそれをしてしまいましょうという話。 先ず自分自身を常日頃満たすことが「人間関係の器」さ…