星読み・数読み・ジブン読み

心理学をベースに、西洋占星術と潜在数秘術で「意識の錬金術」を

セッションメニューのご案内(11月からの新しいメニューです)

セッションメニューのご案内 (新しいメニュー・関西エリアセッションのお知らせ) 人は生まれながらに「私」というものにこだわり生きています。 私もその内のひとりでした。 「私は幸せになれる?」 「私っていつもどうしてこうなるの?」 「私の天職って…

経験をシェアするということ。

心理学を学び始めた頃、苦手なことがありました。 それは、ワーク・トレーニングをグループで行う時、 そこから得た体感、経験などをお互いにシェアするということ。 当時はこれが何より苦手で まだ、言葉で表現することがぎこちなく 超人見知りなため「初対…

3日間実験したこと。

今日は木星が蠍座入り。 変容、再生、深みに潜ること関わる事・・・そんなテーマが拡大されがちです。 9月に入った頃からその気配を感じていらっしゃる方も多かったようですね。 私自身、思考がザワザワお喋りし続けている状態が続いていました。 何ともエネル…

意識の縮小と拡大、その2

前回の続きです。 心や身体が不安定な時、月を癒すことはとても効果的。 自分の月星座の特徴を知っておくことは大切だと感じます。 ただ、「現状維持」が居心地が良いからと言っていると意識が段々と縮小していくものです。個人の成長や進化の流れをせき止め…

意識の縮小と拡大、その1

昨日は友人とランチ。 近況報告やら巷の話題やら、お喋りに花を咲かせておりました(^^ゞ 星の流れが表すように、お互いの周囲を含め転換期を迎えている方の多いこと。星の動きから個人や全体の流れを「検証」することはなかなか興味深いことです。 友人知人…

宇宙からのイエローカード

今日は凹むことがひとつありました。 自宅に帰り・・・ 空腹なら余計なことを考えてしまうだろうと食事でお腹を満たし 疲れていたら余計なことを思ってしまうとお昼寝をし 夕方になりやっと「自分の内側」と向き合い瞑想の時間を小一時間。 その後やっと自分の…

今年も手帳を用意する季節がやってきた

秋になると来年用の手帳が欲しくなる。 スマホで管理するのは性に合わなくて 季節のハシリに手帳を用意するのは恒例行事のようなもの。 好みの使用は以前から決まっているので色選びに迷う位。 持ち運び用、自宅用、仕事用など4~5冊は購入。 当然ながら使…

自分軸と他人軸

今日は秋分ですね。 春分からの半年は「自分との関わり」 ここからの半年は「社会との関わり」 がざっくりとしたテーマとなっています。 特に去年秋から天秤座木星の一年だったので「他者と自分の関わり」についていろいろ体験された方が多いのではないでし…

ムーンリターンに寄せて2

先月のムーンリターンから約一ヶ月 今月も私のムーンリターンが訪れました。 今日の午前~20時前くらい。(許容範囲があるので誤差はあります) 今月のムーンリターンで感じたこと。 静かに静かに私が沈めてきた感情が、 それとカラダの弱い部分が浮かんでき…

ツールよりも「何をする人か」

結構何かを学び始めると「深掘り」するのが私の癖です。 心理学を学んだ時 数秘術に初めて出会った時 占星術にどっぷり浸かった時 相当しつこくのめり込んでいました。(生活がそればっかりに) でも楽しいから。面白いから。 (そこは水星強めで射手座の金…

安心安全な場と土星のはなし

最近「安心安全」というキーワードが頭をグルグルしていました。 もう10年以上前のこと、心理学の学びに入った頃に 師匠から言われ続けた「安心安全」。 つまり、曲がりなりにも「人のコア」な部分に関わる立場にあるならば 参加者(クライアント)に「安心…

前提についての補足

昨日の前提についての補足です。 前提は勝手な思い込みで「つい」決め付けてしまうこと。 「人に弱音を吐くのはいけないこと」 「いつもきちんと生活しないと後ろ指さされる人間になるんだ」 「いつも冷静に物事を把握しなくちゃいけない。感情的になったら…

ジブンの前提に注目する

誰でも「ジブンが勝手に思いこんでいる考え=前提」というものがあります。 私の場合 「人に弱音を吐くのはいけないこと」 「いつもきちんと生活しないと後ろ指さされる人間になるんだ」 「いつも冷静に物事を把握しなくちゃいけない。感情的になったらダメ…

ムーンリターンに寄せて

ムーンリターンとは ホロスコープ上で生まれた時の月に現行の空の月が重なること。 その時間は半日にも満たないひと月に一回の短い時間。 月はその人の「素の自分」「潜在的な心の中」を表します。 月と月が重なる時「どんなことが起こる?何を感じる?」 そ…

自分のホロスコープ鑑定書から

現在個人鑑定をメインに活動していますが・・・ 時々原点に返るためにも自分自身の出生ホロスコープのセルフ鑑定をすることが度々あります。(ちゃんと文字におこして鑑定書っぽく) 占星術学び始めの頃は 言葉も固く、表現もぎこちなく、 注目する天体に絞る観…

獅子座新月・今キツイ方々へ一言

今日・・・占星術関連ブログでは「獅子座新月祭り」状態ですね(^・^) とても、個性的な空の配置であり興味深いのですが、 去年の秋くらいから相当人生の荒波にもまれている方多いような気がします。 そちらの方が最近気になっています。 人間関係の断捨離、思い…

夜中にひとりでスキップする

先週末のこと・・・ 占星術家の関口シュン先生の講座最終日を終え(打ち上げ、2次会アリ(^^)v)自宅への岐路の途中自分がスキップしていることに気付いてしまいました。 (酔っ払ってるってことではないよ) その時、とてつもなく嬉しかったんです。 心理職とし…

水星を鍛える。新月@双子座

長らく休眠していましたこのブログ。 再スタートすることに決めました。 もともとは、自分の水星を鍛えようと立ち上げましたが 休眠状態で不義理いたしました。(ちゃんとお仕事はしてました・・・はい) 私のホロスコープでは水星が結構重要です。 でも、水星…

白湯をいただき、三区分を想う。その2

昨日の続き・・・。 ドーシャ体質は ヴァータ:風、 ピッタ:火、 カパ:水 で表します。 (馴染みのない言葉なので、以後、風・火・水で) 私がシックリ来るのが、体質ごとの意識の持ち方、行動パターンの辺りです。 例えば・・・ 「水」の父母に育てられた「風」…

白湯をいただき、三区分を想う

毎日、朝の始まりは一日分の「白湯」をつくることから。 やかんを火にかけ、蓋をあけ風を当てながら(換気扇のこと)沸騰15分間。 少し覚ましたあと(私の体質はぬるめ)、ゆっくりいただくのですが、 今朝はぼーっとした頭でぼんやり考え事。 白湯をいただ…

舵をとるのはジブンということ。

ぐたぐたと最近考えていました。 「私の専門ってなんだろうって??」 数秘で「7」を持つ私は、とにかく探求大好き ハッと我に返るまで深掘りしていきます。 アーユルヴェーダ、ヘナセラピー、ボディワーク、心理学、数秘術、占星術は集中的に学んだし、ス…

火星金星の我慢大会

私のネイタル(出生図)火星金星は重なっています。 このこと自体、あまり嬉しい鑑定されないこと多いんですが、個人的には結構好きなんです・・・個性的なアスペクト。 それは置いといて・・・ この火星金星の仲良しコンビに、空の土星が重なっています。 土星逆行時…

射手座の火星と数秘の“5”

私のホロスコープにおいて、火星は肝心な役割持っています。 出生時の木星と土星は、結構微妙な関係性もっています。 それぞれ、いろんな天体へアスペクトをつなぎ、 2大主役級なのに、それぞれ自分なりの役作りしかしようとしないような・・・存在感があるのに…

射手座の火星と数秘の“5”

私のホロスコープにおいて、火星は肝心な役割持っています。 出生時の木星と土星は、結構微妙な関係性もっています。 それぞれ、いろんな天体へアスペクトをつなぎ、 2大主役級なのに、それぞれ自分なりの役作りしかしようとしないような・・・存在感があるのに…

数で読む、わたしの葛藤

数秘において、私の数は 「当たり前の思考:頭」LP7 「つい、したくなる行動癖:行動」D1 「つい求めちゃう感覚、味わいたい体験:ハート」S6 思考のLP7は 探求分析大好き、何より「ひとりの時間」が栄養源。人との距離感は近いとダメ。 行動のD1は 新し…

私にとっての数秘術

心理学⇒数秘術⇒占星術の流れで10年程「意識の錬金術」を学ぶ日々が続いています。 多分このテーマがとてつもなく好きなんでしょうね 数秘術は色んな“流派”があります。 数の計算方法や、数の役割などそれぞれ表現方法は大きく違ったりします。 けれど、数が…

結局、ハードアスペクトって・・・まとめ。

少し休憩しました「ハードアスペクトについて」。 まだまだ、修行中の身ですが、一旦まとめておきます。 これは、あくまでも、現時点の「私の想い」です。 もっともっと深く学んでいく課程で訂正するかもしれませんの悪しからずです(^^ゞ ホロスコープには古…

新月と自分の月が重なると・・・

私の月は天秤座にあり, 今回の新月では、ほぼキレイに重なりました。 新月なので、空の太陽・月、自分の月が重なっている配置。 月は早い動きをするので、時間的には半日ほどしか影響を与えません。 どんな影響あるんだろう・・・?数日前から気になっていまし…

10月1日天秤座新月によせて

本日、天秤座新月です。 占星術ブログでは各々の「新月星読み」がお祭り状態でしょうね。 ご他聞にもれず、ここでもさらっといきます(^^ゞ 今回、印象的な新月図と感じます。 今年は初夏ごろから、変化や調整に結構揺れ動いた方は多かったのではないでしょう…

ハードアスペクトの2大巨頭・スクエア編

昨日のオポジションに続き、今日はスクエアについて。 スクエアはふたつの天体が90度の角度にあり、なじまない質(エレメント)の間で結びつくアスペクトです。 180度のオポジションは、その気になれば、補って統合できるパターンでした。 90度のスク…